MENU

不要なものから大切なものへ。

段ボールは丈夫で使い勝手がいいという反面、捨ててある光景から不潔なものやゴミというイメージがあるかもしれません。しかしその段ボールにどれだけの物語がつまっているのでしょうか。遠い海の向こうで、どんな思いで段ボールにものを詰められ、どんな経緯で運ばれてきて、そしてここに捨てられているのでしょうか。 そんな物語の持った段ボールを拾い集め、再び大切なものとして使えたらと思いCartonがスタートしました。

From the unwanted into the wanted

Everyone knows carton is tough and handy, but on the other hand, you might have seen them as scrap and gotten an image of dirty garbage. What kind of story, however, does the carton have inside? After stuffs are put inside far beyond the sea, what story takes them here, and dumps them here? Collecting those storytelling carton, and wishing to reuse them as wanted, Carton starts.

Featured News

Carton Exhibition "OASIS"
News

2017/06/19

段ボール財布を直すには?
Issue

2017/05/17

News

Carton Wallet

2017

Collection

Recent Explore

Bulgaria

Spring 2017

Germany

Autumn 2016

Explore

Instagram