×

STORY OF CARTON

STORY OF CARTON
2015/03/13

No.04 JUN OGOU

名前
小郷 潤 HEAVY USER
職種
飲食店 巣鴨はち八(たこ焼き屋)店長
財布
名刺入れ 手帳カバー
使用歴
名刺入れ 1年半 手帳カバー 3ヶ月

性別
年齢
34歳
出身地
岡山県
居住地
巣鴨
趣味
プロレス観戦 古着屋巡り ロックンロール鑑賞
好物
パン ビール
自分に合った段ボールをセレクトする面白さ。
使おうと思ったきっかけは?

段ボール財布というのがある!と友人のイラストレーター(ハリケンさん)に教えてもらい、見た瞬間ピンときたので使ってみようと思いました。 ちょうど新しくお店を開くタイミングでもあって、持ち物も心機一転したいなと思い段ボール名刺入れにしてみました。

使う前はどんな印象でしたか?

「段ボール財布」という言葉だけではまったく想像がつかなかったですね(笑)。ただホームページにのっているデザインの豊富さにショックをうけました。

その柄を選んだ理由は?

うちの店ではバカルディーで果物を漬けて出すカクテルが人気メニューなんです。これも何かの縁かなと思い選ばせていただきました。

普段は美味しい明石焼きを作っています。

名刺入れの柄はバカルディ。写真左はそのバカルディから作った自慢の自家製サングリア

使っていて良かったこと、困ったことはありますか。

友達に自慢できるのが一番ではないでしょうか。一方で汚れやすいので最近は鞄の中にいれて持ち運ぶようにしています。

段ボール財布にまつわるストーリがあったら教えてください。

お店のスタッフにゴミと間違えて捨てられそうになったことがあります(笑) 最近は友人の誕生日プレゼントに段ボール財布をあげることもあります。その人に合った段ボールをセレクトしてプレゼントするのが楽しいんです。

今後、段ボール財布とどう付き合っていきますか?

職場でもプライベートでも、とにかく毎日使って行きたいと思います。そして段ボール財布の素晴らしさをいろんな人に伝えていきたいですね。一年のサイクルで変えようとおもっていたのですが、まだ行けそうなので継続して使い続けたいと思います。ある程度使い込んだら神社に奉納しようかと(笑)

小郷さんの友人でイラストレーターの「ハリケン」さんにイラストを描いてもらいました。

贅沢なカスタムですね!

今後つかうひとにメッセージをお願いいたします。

気に入った段ボールを選んで、オーダーするのがおすすめです。 自分で選んだものが、財布になって届いた時の感動はたまりませんよ。

小郷さんのたこ焼き屋巣鴨はち八
ハリケンさん(イラストレーター)http://hariken.net/

PHOTO-FUYUKI SHIMAZU / WRITER-JUN EBATA