×

STORY OF CARTON

STORY OF CARTON
2014/01/30

No.03 SHINJI ISOZAKI

名前
磯崎真志 HEAVY USER
職種
デザイナー
財布
FLUIT(late 2009 model),TAG(late 2009 model),LINER(late 2012 model),LINER(early 2014 model)
使用歴
5年 2009冬頃から 4代目

性別
年齢
29歳
出身地
神奈川県
居住地
大和市
趣味
旅行
好物
ナポリタン
もう他の財布には戻れません。

当時のパッケージ。ダンボールを剥がして使っている点は今と変わらない

使おうと思ったきっかけは?

作者が大学の同級生で、財布を作って使っていたので一個もらって使い始めました。以外と使えることに驚きで今に至っています。

使う前はどんな印象でしたか?

当時の段ボール財布は作りも荒く素材も段ボールだし、売れないんじゃないのかとおもってました。多摩美の芸祭で販売していて完売してたのには驚きました。

その柄を選んだ理由は?

みかんと分かるのに財布というところがかわいいなと思います。

FLUIT(late 2009 model) 1年使用

FLINER(late 2012 model) 1年使用

TAG(late 2009 model) 1年使用

使っていて良かったこと、困ったことはありますか。

会計時に店員さんと話になったり、友人との会話で何かしらネタになったりする コミュニケーション能力の高い財布だなとつくづく思います。また気軽に、ゆるく使えるのも段ボールならではです。 欠点は、時々雨でしっとりしてしまったり、お札に変な折りぐせができてしまうところです

段ボール財布にまつわるストーリがあったら教えてください。

ズボンに財布を入れっぱなしにして、まちがって洗ってしまいました。天日干しすれば復活すると思ったのですが、さすがにダメでした。それでも意外と形状は保っていたのはすごいなと思いました。

iPhoneケースもモニターとして使用

現在使用しているLINER(early 2014 model) 2014年11月より

今後、段ボール財布とどう付き合っていきますか?

意外と長く使える財布なんだと思います。いろんなところが擦れてきて段ボールがツルツルになったり、そんなとこも発見でした。今後もいろいろな発見がありそうで楽しみです。 もう他の財布には戻れません。

PHOTO-FUYUKI SHIMAZU / WRITER-JUN EBATA