×

iPhone Case

待望のiphoneケース。

段ボールで作るiPhoneケースは、段ボールで財布を作り始めた頃からスタートしました。しかし長年、満足のいく仕上がりになることはありませんでした。ようやく完成しようとした時それを裏切るようにiPhoneのバージョンや仕様が大きく変わってしまい、結局日の目を見ることもなく次のiPhoneケースにとりかかる...というような、いたちごっこが続いておりました。

いつまでも終わることない、iPhoneケースとの戦いには、多くの時間と労力が注ぎ込まれてきました。気がつけばそこにあるのはプロトタイプの山。密閉型、手帳型などバリエーションも様々なトライがされてきました。このiPhoneケースの一番の壁が、本体に細かく散ったボタンやプラグ差込口、カメラです。これを全て日用使いではクリアにしなくてはならず、同時に強度を持たせなくてはいけません。

 

晴天の霹靂

何がこの戦いに終止符を終わらせたのか、それはiPhone6の登場です。これは今までのiPhoneと比べ、ボタンの位置などが大きく変わりました。このことによって生まれたのは「四角のフリー」です。この四角はボタンなどのパーツも存在せず、たとえ隠れたとしても何の支障もなかったのです。

 

着脱時の問題も解決

どのようにしてiPhoneをケースに入れるのか、これもずっと課題になっていました。今回大胆にカバーを真っ二つにして、ボタンで留める方式を採用。誰でも簡単に使いこなすことができるようになりました。

 
 

普段と変わらない使い方を。

ホームボタン、ボリューム、ホールド、イアホンジャック、充電プラグ、スピーカー、カメラ。iPhoneの機能を損ねることなくお使いいただけます。そしてもちろん耐久性も実証済み。雨の日でも問題なくお使いいただけます。

 

すべての段ボールファンに、iPhoneファンに。

段ボールならではの柄やデザインを存分楽しむことができます。現行のiPhoneケースのデザインにピンときてない方もきっとお気に入りのデザインが見つかるかもしれません。

来春発売予定