×

How To Open


Spring
2015

Writen n & Illustration By
Fuyuki Shimazu

日本のビールの段ボールはミシン目や折りスジを駆使してそれ自体に機能を持たせるなど、かなり凝った作りになっています。そのためどのようにして箱を開けるのか扱い方を記した図がたくさんあります。今回はそんな段ボールに描かれている解説図をまとめてみました。

キリンビールの段ボールの使い方。右下を開けることで一つづつ取り出せるようになります。

アサヒビールの場合の図もあります。こちらは右下を開けることで一つづつ取り出せるようになります。

丁寧に平置きの場合の開け方の図もあります。ミシン目を一周すると開けやすいようです。よく店頭ではこのような陳列を見かけます。

6缶タイプを取り出す方法です。矢印と数字がたくさんあってちょっと複雑です。6缶タイプを家庭で使うことも少ないことから、これは小売店向けかもしれません。

最後は「手」のイラストがだいぶインパクトのある冷凍ポテトの段ボールです。丁寧に箱から中身を出す方法が描かれています。
以上、今回紹介したのは親切な日本の段ボールでした。